お問い合わせ

各書類ダウンロード

ヨシコン 住まいの総合サイト

エンブルライフ

ライフステージの変化に合わせて、暮らし方も変わっていくもの。

このページでは世帯別で考えるマンション選びのポイントをご紹介します。

  • ファミリー世帯

    これから子育てを考えているファミリーなら、まずは小中学校への通いやすさ・公園の近さ・地域の保育施設の待機児童数など『教育環境の充実度』をチェックしましょう。各市町村によって子育て給付金などの支援制度が異なるため、事前に確認しておくことも大切です。

  • シニア夫婦

    老後の住まいに必要なものは『快適性』。スーパーへの近さ、総合病院への近さのほか、いずれ車に乗らなくなったときのことを考え、周辺の交通利便性も重視しておきたいところ。最近は、スーパーの宅配サービスに冷蔵対応できる宅配ボックス付きのマンション等も登場しています。

  • DINKS

    出産、子育て・・・とライフスタイルが変化しやすいDINKSカップルには『住まいの可変性』が課題になります。可動間仕切りによって2LDK→3LDKへと部屋数が増やせる間取りなど、将来の家族構成の変化を見据えてアレンジしやすいプランを選びましょう。

  • 単身世帯

    将来の結婚によって、暮らす場所が変わるかもしれないシングルの方には、『資産性』を重視したマンション選びがオススメ。『駅から徒歩10分圏内』『注目の再開発地域にある物件』等は、賃貸運用がしやすく資産性を維持しやすい傾向にあります。ただし、賃貸運用をおこなう場合は住宅ローンの借り換えが必要になるケースもあるのでご注意を。